LDK 牧

よく聞かれるんですよ
「高野さんクラスになるとどこでランチするんですか」ってさ。

海の見えるホテルの最上階でローストビーフが売りのブッフェですか?とか
裏路地の小さなブラッセリーで白ワインですか?とか
オープンテラスの一角で読書しながらベトナム料理ですか?とかさ。

ノーだね、
俺クラスになると違うわけよ。

嫌味なこたぁ書きたかねぇが俺クラスになると…
d0046823_12562154.jpeg
サテンよ、
サテン。

テラス席で小さな犬がスマしてるカフェじゃないぜ。
Wi-Fi?そんなものはいらねぇのさ。
なんせBGMさえないんだから。

店の名前も「LDK 牧」。
なんだそりゃぁ⁉︎
飲食店としてまったくシズル感のないネーミング、最高だろ?

そして出て来たのがコレ!
d0046823_12562221.jpeg

ネーミングが「他人皿」、
鶏卵と鶏以外の肉だからこそ他人丼って名前が成立するんじゃないの?
なんて凡庸な考えは持つんじゃないぜ、
カレーとナポリタンで他人皿。

スプーンの大きさから察しが付くと思うけどスゲェボリューム。

ナポリタンの量のみで昭和感だけ模した
軽薄な飲食チェーン店の一品のボリュームをはるかに凌駕してるぜ。

玉ねぎとピーマンもソーセージも入ってないが
これ以上の味のバランスはないっていう完成度。
カレーはいわゆる洋食屋の黒カレー、手仕事感バリバリ、個人的にも大好きなヤツ。

キャベツも細く、パリッと均一。

写真にはないがフライも食べたけど
揚げ油も新鮮、いい温度でサクサク。
ここ最近では一番美味い揚げ物。

たくさんあるメニューすべてを手作りしている
こちらの店の初老のご夫妻の品格がまた素晴らしい。

料理もそうだけど、この方たちに人がつくな、
そう感じさせる温かい人柄が滲む。

賛否はあるだろうけど小さな店のランチのかきいれどきにして
食後にコーヒー付いて喫煙もOK。

以前この近くの作業現場で友人のタカハシくんと偶然会ったんだけど
まだその現場ならここを薦めたのになぁ。

笑顔の素敵なマダムが帰りも外までお見送り。


偉そうに書きましたが
帰りは右手にお持ち帰りパックが。

そうさ、俺クラスになると
量が食べられない上に胃弱なのさ。




[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-26 13:11 | 料理・食 | Comments(0)

作品フライヤー

いかなる場面でも
いかなるご希望にも
いかなる用途でも
d0046823_11285338.jpg
世界にたったひとつの作品をあなたに。

書きます。

ずっとそうだったように
これからも
ひとりからひとりへ。

このフライヤーもたくさんありますので置いてください。



[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-25 11:35 | 書・作品 | Comments(0)

ここだけの桜

いつもお世話になっている荻窪「motenasi」。

八重が満開とのことで伺ってきました。
d0046823_15083004.jpg
今年最初の花見酒。
d0046823_15082943.jpg
カープがですね、昨夜四連敗から脱出しましてですね、
ずっと期待していた西川君がオープン戦で自打球をやってしまって
一昨日一軍に戻ってきて昨日代打で見事すぎる決勝タイムリーで勝利。

それは飲みますですよね。
d0046823_15083025.jpg
もうかざめの心臓をつまみに。

中田廉、一岡竜司両中継ぎ投手も素晴らしいピッチングで。
d0046823_15083062.jpg
店主のしょーたさんが広島の加茂金秀をセレクトしてくれました。赤いラベルがまた。
そして春野菜の天婦羅コースが素晴らしく。

外の花見など行く気がなくなります。
d0046823_15082928.jpg
今年の花見がまだの方、キレイで美味しい花見をご所望の方、
d0046823_15082943.jpg
ここ「motenasi」がよろしいんではないかと。

こちらのおばんざい盛り合せがおすすめです。
d0046823_15284744.jpg
いろいろと書かせていただいております。

こちらの写真、デザインもやらせてもらいました。
d0046823_15513984.jpg
ご来店の際、ご希望の方にはこのしょーたさんカード進呈します。


[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-24 15:32 | 料理・食 | Comments(0)

薪をくべよう

今朝のアトリエ。

d0046823_09205061.jpg

人には燃えることが重要だ。

燃えるためには薪が必要である。

薪は悩みである。

悩みが人を成長させる。

松下幸之助


思うようにならないのは
まだその域に到達していないから。
失敗を繰り返すのは
大胆な決断が出来ていないから。

今日もその苦悩の中で練習をする。




[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-23 09:32 | 書・作品 | Comments(0)

食楽の旅

伊豆高原に行ってきました。

釣りは結局小さな蟹しか釣れない、苦い2017デビュー戦でしたが
宴はそれは贅沢な魚介が並んだ。
d0046823_10533305.jpg
料理人たちが仕込んできたものの競演、饗宴。
焼き鳥、烏賊焼き、ささみ筍串、野菜焼き、栄螺、ガーリックシュリンプ、自家製干物、
手羽餃子、ローストビーフ、郷土品もろもろ…
そして冷蔵庫に入りきらないほどのスパークリングワイン、焼酎、ウイスキー、ビール…。
d0046823_11002885.jpg
鮑まで。
d0046823_10535492.jpg
大好物のこれをいただくまでは酔ってはいけないとセーブ。
d0046823_10540277.jpg
白焼き、タレ焼き、両方で。関西の地焼きスタイルも香ばしく素晴しい!

あと何を食べたろう。
d0046823_10535698.jpg
施設を貸し切らせていただき、この後、屋内のバーカウンターに移動。
卓球で白熱。深夜まで語らい。


朝も早くに起きましたが
どうなんでしょう、

久しぶりに飲み過ぎました。
d0046823_10543555.jpg
常に眠い。
9時から陶芸。
d0046823_10543807.jpg
どうなんでしょう、眠いんです。
d0046823_10545230.jpeg
昨夜の楽しさの証左をかみしめ帰京。

東京の自宅に戻り、ガッツリ寝た。

早朝から作品制作。

日常と非日常を行ったり来たりしながら
いいものを創り続ける旅は続く。








[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-22 11:24 | | Comments(0)

静岡八幡野港

d0046823_1719306.jpg


春を待ちわびてやっと来たってのに。

つれないのぉ。

しかしやはり海に釣り糸、
サイコーだよ。


iPhoneから送信
[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-20 17:19 | Comments(0)

黙 筆文字

「黙」。
d0046823_09192268.jpg
まさにその境地。

黙ってやるだけ。

地べたを歩くから
摩擦する部分から強くなってゆく。

「底辺にある」それを意識することが大事。




[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-19 09:20 | 書・作品 | Comments(0)

Tijd is geld. 時は金なり

昨夜は久々の歌舞伎町。
出会いをいただき、初来日のオランダの方々30人様との宴。

英語はダメな俺ですが、まったく日本語がわからない
law schoolの生徒、先生たちとカタコトカンバセーションと
筆パフォーマンスで頑張って繋がりました。

不自由な中から互いに見つける共通点はなかなかでかい喜びやねぇ。

情報として初めての外国の方お連れするなら
やはり東京は浅草寺、秋葉原、スカイツリーなど押さえますが
一番の驚きは渋谷スクランブルだそうです。

みんな言ってました。

日本やオランダの食べ物、サッカー話、
law schoolで犯罪学を学んでいるだけあって
府中刑務所、ヤクザの話までがこちら拙い英語の限界で
どこまで伝わったかわからないけど楽しかった。

そして途中で失礼して玄さんとサシ漢酒、
歌舞伎町の老舗しゃぶしゃぶ屋「しゃぶ与志」。
d0046823_14022536.jpg
落ち着くわ~。

しゃぶしゃぶ、日本語、義理人情、沁みました。
作品も飾ってありました。


そして歌舞伎町、「ケンケン」へ。

マスターの東北魂の権化、ケンさんを交え三人語り酒。

感情と配慮と想い。
d0046823_14024281.jpg
発見と安堵と向上、
やはり動いてこそ。





[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-18 14:17 | 料理・食 | Comments(0)

セイムプレイス

d0046823_1371037.jpg


花見酒もせず、葉桜になった。

行きつけの温泉の露天の頭上に桜、
その広い湯殿に一ヶ所だけ寝そべって浸かれる場所がある。

ほぼ毎日、そこから花見の刹那を楽しんだ。

素っ裸で花見をして捕まらない^_^

嬌声あげる宴より
はるかにいいよ。

事故から三ヶ月、
今日もまた風呂に入って
バキバキの身体の張りを緩める。




iPhoneから送信
[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-17 13:07 | Comments(0)

江州BOOGIE BOUND

昨夜は関西出身のヤンキー、江州BOOGIE BOUNDのライブへ。
d0046823_13201489.jpeg
昨年11月のNEON DOLLの再結成&解散ライブに出てくれた盟友。

繊細にして豪傑、
削ぎ落としていながら深遠。

SEからして「河内のオッサンの唄」これが許されるバンドはそういない。

同い年で最前線に立つ勇姿。

不器用だが義理に篤い、人情あふれる男がそこにいた。





[PR]
# by rodeo1018 | 2017-04-16 13:39 | 音楽・本 | Comments(2)